平野歩夢が東京五輪スケートボード挑戦へ早期決断

平昌五輪スノーボード・ハーフパイプ男子2大会連続銀メダルの平野歩夢(19=木下グループ)は5日、都内で契約するバートン主催の撮影&サイン会に参加した。

スケートボードでの参戦がささやかれている2020年東京五輪に向けて平野は「本当にまだ整理がついていない状態」と態度を保留する一方で、今後について「整理がつき次第、早く動いていかなきゃなー」とコメント。平昌五輪に向けてスノボ一色の生活を送っていたためスケボーで五輪代表の座を争うには時間も限られており、決断を急ぐ考えを示した。

さらに、ここにきて平昌五輪金メダルのショーン・ホワイト(31=米国)の動向も注目されている。いち早くスケボーで東京五輪を目指すことを表明したホワイトはSNSで練習再開をアピール。「東京へいよいよ始動か!?」とネット上を騒然とさせている。最大のライバルが平野に影響を及ぼすことは必至だ。

この日のイベントには定員40人のところ、1139人が殺到。平野が裏口から車に乗り込もうとすると、女性ファンがSPの隙を突いて手紙を渡す場面もあった。発車する車に向かって絶叫しながら突進する女性もいた。アイドル級の人気に平野は驚きつつも笑みを浮かべ、声援を力に変えていくことを誓った。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000031-tospoweb-spo

 

ネットの反応

 

平野選手の決断はどうであっても応援したい!

 

車に突進するファンって凄いなw

 

かっこ良すぎるが故にエネルギッシュなファンの方も多いみたいだねぇ

 

気持ちは出たい方向ぽいニュアンスに取れますね。歩夢クンの決断を支持します。

 

東京五輪を目指すのなら私も応援したいし、見送るとしても本人の決断なので尊重したいと思います。個人的にはまた東京でショーンホワイト選手と戦ってる所を見てみたいなとも思いますが、次の北京五輪に支障が出たらと考えるとどちらとも言えないです。

 

この前タワレコ行った時に久しぶりにスケボーの雑誌チラ見してきたけど、かなりレベルが上がっている模様。確かに平野歩夢くん東京オリンピックに出るには相当な練習量が必要になるって言ってたの分かる。若手の台頭(平野くんの同世代だけど)あの雑誌買ってくれば良かった。

 

ちなみにライバル、ショーン・ホワイトのスケボー

 

 

平野歩夢選手がスケボーやるかやるかやらないかは謎だけど、いずれにせよ彼の決断した事を応援していきます!

 

 

 

実力があって、若いのにきちんとした受け答えができるから、好感が持てる。応援してます。頑張れ!

 

 


コメント

コメントをする